時短便利

吸引・水拭き・洗浄まで全自動!エコバックス DEEBOT X1 OMNIは育児家事お助けアイテム

2023年2月18日

※当ページのリンクには広告が含まれています

ロボット掃除機、種類がたくさんあって迷う!

ルンバ以外だと何があるの?

困ったさん
カメリア

うちはルンバとエコバックスを使ってるよ。

キッチンがある階はエコバックスがおすすめ。


ズボラで時短効率重視で辛口な私、これ以上に便利な掃除機はあるのか!?と思うくらい最高です。

掃除は当たり前。

同時水拭き&モップ洗浄まで全て自動でやってくれる・・・✨
これまでルンバ・ブラーバを別々に動かしていた日々。
ブラーバを動かすあの手間から解放・・・✨

もう、子育て世代には感動しかないので、今回はその魅力をご紹介します!

エコバックスとルンバを比較

「ロボット掃除機」と聞いてまず浮かぶのは、ルンバという方が多いと思います。
そのルンバを製造しているiRobotは1990年創業のアメリカの会社
ECOVACS(エコバックス)は1998年創業の中国の会社です。

エコバックスとルンバの大きな違い。

それは、吸引と水拭きが1台でできるかどうか。

コメント

ルンバの場合、別に水拭き専用掃除機「ブラーバ」を購入する必要があります。


同じエリアを吸引と水拭きで別々の時間に分けて行うので、単純計算で2倍時間がかかります。

エコバックスはモップがもともと掃除機後方についている状態でスタート。

手前で吸引+後ろで水拭きをしてくれます!

エコバックスって高いんでしょ〜?」と思った人。

私もそう思ってました🙋‍♀️笑
実は価格はそこまで変わりません

(むしろ水拭き必須でブラーバも必要ならルンバの方が割高)。

今回購入した「DEEBOT X1 OMNI」はエコバックスの中でもハイスペックな商品です。
同じようにルンバの中でハイスペックな「ルンバs9+」と比べてみましょう💡

 ECOVACSiRobot
製品名DEEBOT X1 OMNI
ルンバ s9+

価格(公式サイト)198,000円186,780円
吸引力5000Pa非公開
水拭き機能ありなし
充電時間6.5時間3時間
最長稼働時間260分120分
静音性〜68dB非公開

掃除機本体の価格でいうと、エコバックスが1万円弱高いです。

水拭きも必要となると、ルンバの場合はブラーバを別で購入しなければいけません⚠︎

ルンバ・ブラーバになくてエコバックスにあったもの

適度な重みがあってしっかり水拭きできる!

現在、0・1歳の年子を育てているのですが、離乳食・幼児食を食べています。
特に1歳の娘は自分で食べるので、しょっちゅうフローリングの床に食べ物をこぼします。

ちなみに、うちのブラーバは300シリーズです。

ブラーバには専用のパッドがあります。

それをつけて水拭きするのですが・・洗って乾かすのが面倒になります。

普段はクイックルワイパーのシートを使っていました。


最初のうちはいいのですが、だんだんとクイックルワイパーが乾いてきて水拭きの性能がダウン・・・😨

(1部屋分なら1枚でOKかも。広範囲に使いすぎたのかもしれません笑)

ワイパーが乾くこと以外にも気になることがもう一つ。

ブラーバは毎日使ってましたが、気づくと汚れが目立つところがちらほら。
私がブラーバに物足りなさを感じた理由。

それは「軽さ」でした。

ブラーバ自体が軽いから、水拭きしても力強さが足りない

カピカピになった食べ物の跡は、なかなか落ちない。

結局手で雑巾掛けして、結果腰痛になる😂
(上に石とか乗せたらいいのかな・・なんて思ったことも😂)

DEEBOTはルンバ並みに重みがあるので、食べ物の跡も綺麗にしてくれました👍


さらに、モップが乾いてきたら自動でステーションに戻り、モップを濡らしてから再開してくれるので、広範囲の水拭きも問題なし!

モップ準備〜洗浄&乾燥も全自動!

我が家ではブラーバの300シリーズを使っています。

水拭き準備から、専用パッドを使う場合は洗浄・乾燥までは手動です・・


もともと乾燥肌&赤ちゃんのお世話に加え水仕事が増えて、手荒れがひどくなりました😭

エコバックスDEEBOT X1 OMNIだと、水拭き準備〜乾燥まで全自動!


本当にノータッチで床掃除が終わります✨

エコバックスの掃除で人の手が必要なところは3つだけ。

  1. 汚れたお水を貯めるタンクが一杯になったら捨てる
  2. 綺麗なお水が足りなくなったら補充する
  3. ダストボックスが一杯になったら捨てる

モップの洗浄と乾燥まで全自動、めちゃくちゃ便利ですよね✨

購入して2ヶ月ほど経ちますが、今のところはお水のタンクしか替えたことないです💡


使用する部屋の広さや汚れ具合にもよりますが、リビングダイニング+キッチン+2部屋の広さだと5回掃除してから交換するくらいのサイクルです。

左:掃除後 右:綺麗なお水

気になる音は?

結論から先に言うと、うちが持っていたルンバの方が吸引の音はうるさかったです。
エコバックスは、吸引・水拭きの音についてはルンバよりはるかに静かでした💡

ロボット掃除機といえば、赤ちゃんが怖がって泣くこともありますよね。
1歳9ヶ月の娘は最近「こわい」を覚えて、ロボット掃除機が動くたびに指さします笑

一方、7ヶ月の息子、まだ何者かわかってないからか、全く動じず笑
うちの場合は、ある程度の月齢になって怖がるみたいです。

ちなみに、ルンバを使っていたときは、吸引時の音はうるさくて耐えられないので主に外出時に使用していました。

ですが、今年に入ってからは在宅で仕事をしているので、基本ネットスーパー+保育園の送迎など、ロボット掃除機が稼働する1時間強の外出を毎日しなくなりました。

ということで、在宅中にエコバックスを使うことに。

初めて使ったときはルンバとの音の違いにびっくりしました!

掃除をしている時の音はルンバに比べてはるかに小さい。

一方、掃除の準備をしているとき、モップの掃除をしているときなど、ステーションが動いているときは結構音がします。

(ドライヤーの音+ブオーンと響くような低音がします)

エコバックスのデメリットを挙げるとすると、その時の音が結構うるさいこと。

また写真の通り存在感があるので、設置場所は購入前に決めておくと良いです。

結論:水拭きも必要ならエコバックス一択

我が家は基本床にカーペットやジョイントマットは敷き詰めず、フローリング剥き出し場所が多いです。

特にダイニングテーブルまわりは、子供の食べかすや飲み物のこぼした跡が気になりますが、エコバックスは吸引と水拭きを全自動でやってくれるので、毎日のお掃除が楽になり、綺麗なお部屋が保てています✨

また、花粉の時期には床に落ちた花粉も一緒に除いてくれそうです💡

花粉が気になる家庭や、小さい子供がいて床が汚れる家庭など、水拭きが必要だと感じる家庭にはピッタリだと思いました🙋‍♀️

おすすめグッズ

子連れ宿泊先を検索

  • この記事を書いた人

カメリア

姉弟年子育児中の30代主婦。 「忙しい年子育児でも幸せ時間は増やせる!」ことをテーマに、年子育児のあれこれを発信。 1歳3ヶ月差の姉弟年子のママ|時短効率重視|自分時間の作り方を常に考え中

-時短便利
-