お出かけ

子連れドライブは何が必要?年子が使ってよかったカー用品をレビュー

2023年4月10日

家族連れでドライブする時の困りごと。

前席から後部座席の子供のお世話ができない。

今回は、休日は必ず子連れでドライブする我が家が、買ってよかった便利なカー用品をレビューします。

ぐずり対策編

後部座席に年子赤ちゃん2人。
1人がぐずると、つられてもう1人も。
そんな時に役立ったものをご紹介します。

Magsafe対応カーシートホルダー

家族でお出かけするときは、TeslaのModel Yでお出かけします。
後部座席に子供2人が乗っています。

1歳の娘、イヤイヤ期真っ只中。
自分のやりたいことができなかったり、気に入らないことがあると爆発💥

我が家の最終兵器はyoutube。
そのままiPadやiPhoneを渡すと落とすので、シートにこちらを付けています。

Magsafe対応なので、Apple製品にMagsafe対応のケースがついていればOK。
ぐずったときは、助手席から後ろに手を回して機器をセットします。

こちらの商品は「JOWUA」という会社のものです。
Amazonや楽天だと、類似品や怪しい商品もあるので公式サイトで購入しました。

折りたたみ収納ボックス

子連れドライブだと、ついつい多くなる荷物。

  • なるべく荷物をまとめたいけど、いつ使うか分からない
  • 手元に置きたい荷物がたくさんあってごちゃごちゃする
  • ぐずった時にすぐ手に取れる場所に置きたい

そんな悩みを解決してくれたのが、折りたためる収納ボックス。

仕切りがついているので、色んなものを分けて入れることができます。

子供のおもちゃ、上着、ティッシュ。
我が家では、後部座席の足元やトランクに置いています。

不要なときは折りたためるので、省スペースにもなりました。

車用ポケット

特にコンパクトカーで子連れドライブするときにおすすめ。

足元には収納ボックスが置けない場合でも、手の届く場所に物が置けますよ。

フィアットの車内で大活躍

うたた寝対策編

1歳以降、ジュニアシートを使う人におすすめしたいカー用品。

後部座席ですやすや寝る子供のための商品です。

エールべべ 2WAYうたたねクッション

1歳を過ぎた娘。
2人目の出産準備で、チャイルドシートを卒業してジュニアシートにしました。

すると困ったことが。

ねんねすると、首がこうなります。

直してあげたい首の位置。
身を乗り出して直したい気持ちですが、届きません。
遠出だと長時間そのままになることも・・・

そこで購入したのが「カーメイト(エールべべ)うたたねクッション」。

エールべべは授乳クッションも愛用。素材は一緒で肌触りがよかったです。

それをこのまま首に挟むのですが、ちょっとコツが必要。

挟み方が甘いと、すぐ取れてしまうので深めに挟んでください。
余談ですが、よだれもこれでキャッチできます!笑

インパクトシールドタイプのジュニアシート

我が家は普通の肩ベルトタイプのジュニアシート。
購入した後に知った、特殊な形のジュニアシート。

「インパクトシールド」というお腹部分のクッションで体を固定。

ジュニアシートにも画期的な形があることがわかりました。

子供と快適なドライブを楽しもう

今回は、電気自動車テスラとフィアットに乗る0,1歳の年子のドライブ事情をご紹介しました。

車種や子供の年齢によって、必要なものも変わると思います。
各家庭にあったカー用品をぜひ見つけてくださいね。

子連れドライブ、楽しみましょう✨🚗

  • この記事を書いた人

Camellia

2,0歳の姉弟年子育児中の30代主婦。 「忙しい年子育児でも幸せ時間は増やせる!」ことをテーマに、年子育児のあれこれを発信。 ・会社員→在宅フリーランス ・結婚で移住→車社会の関東在住 ・1歳3ヶ月差の姉弟年子のママ ・新しいもの好きなO型 ・時短効率重視。自分時間をいかに作るかを常に考え中

-お出かけ
-,