お出かけ

0,1歳赤ちゃん連れで4泊5日の荷物公開!我が家の荷物を減らすポイント

2022年12月28日

※当ページのリンクには広告が含まれています

沖縄へ4泊5日で旅行に行ったときの荷物を公開します。

赤ちゃん連れだと、なるべく荷物を減らしたいですよね。
何が必要なのか迷っているママパパの参考になれば嬉しいです。

荷物紹介

荷物は大きく分けて4つです。

・スーツケース(中)
・スーツケース(小)
・リュック(パパ)
・リュック(ママ)
※写真左は抱っこ紐です。

これ以外に1人乗りベビーカーも持って行きます。

多いのか少ないのかはわかりません。
個人的にはなるべく荷物を減らそうと思って頑張った結果です 笑

スーツケース(小)は機内持ち込みがギリギリできるサイズです。
ですが子連れだと大変なので、スーツケースは全て預けました。

次はそれぞれの中身を紹介しますね。

スーツケース(中)

開けるとこんな感じです。

子供服

写真付きで2人分の服を紹介します。
※宿泊先に洗濯機があるのでフル稼働予定

2人分の着替えは、ジップロック(中)3枚に収納できました!

左:息子、中央:娘、右:2人のパジャマ

中身はこちら〜!↓
(数日前にパッキングしたので、しわしわなのはご了承ください😅)

娘&息子パジャマ
娘着替え
息子着替え
2人分 小物

あとは、当日着て行く服があるのと、
息子は機内持ち込みリュックの中に
着替えが入っています。

電動鼻吸い器

子育て中のママなら知らない人はいない!
くらいのものでは!?

我が家ではなくてはならない、
三種の神器的なものです✨w

ピジョンの電動鼻吸い器を愛用!

かさばるんですが、以前旅行中に急に鼻水が出たことがあって・・・


特に赤ちゃんの月齢が低いうちは鼻詰まりになるとミルクが飲めなくなるので、我が家にとっては欠かせないアイテムです!

その他

今回の宿泊先には電子レンジ消毒ケースの貸出があるらしいです。
ない場合はジップロックでミルトンを作るので洗浄&消毒セットは欠かせません。
(今回は念のため持って行きます)

左:エルバビーバ ベビークリーム、右:kodomo nesunoボディウォッシュサンプル

子供用のボディケアアイテム。
エルバビーバは1人目からずっと愛用。
持ち運びしやすいので便利!

その他、4泊分のミルクと大人の着替えなどが入ってます。

スーツケース(小)

こちらは片面ほぼオムツ。笑

1歳8ヶ月の娘、体重は10kg無いくらいでMサイズのパンツタイプを使っています。
1日5枚と仮定して、25枚入っています。

0歳5ヶ月の息子、ややビッグなのでMサイズのテープタイプを使っています。
体重は多分7kg後半。
最近💩が頻繁に出るので多めに持って行きたくて、56枚入りの新品をそのまま入れました!

オムツがなくなれば、帰りはお土産が入るスペースになります🌞

現地調達も検討したんですが、空輸だと現地のオムツ代って高いのかな?
と思ってこちらで準備して行くことにしました。

反対側には大人の着替えが入っています。

リュック(パパ)

お世話セットをまとめました。

左:大人+子供食料、中央:オムツ、右:授乳クッション、娘用チェアベルト、+哺乳瓶が入ります

ラウンジや機内での食事提供がある予定です。
娘は絶賛気分屋で何を食べるのか未知のため、好きな干し芋とお菓子を持参。

あとは大人の非常食もついでに。

中央のオムツは2人分入っています。
それぞれ5枚。

100均のランドリーネットをオムツ入れにしています。思いつきで使ったらサイズがぴったり!

おしりふき、オムツ替えシート、ゴミ袋、薬を入れています。

あとは機内で快適に過ごせるようにクッションとチェアベルトを↓
普段のお出かけでも重宝しています。

リュック(ママ)

娘の機内用遊びグッズ&息子の着替えを入れました。

左:自撮り棒と娘の遊びグッズ、中央上:ベビー日焼け止め、右:息子着替え

娘セットはダイソーで買いました。
色鉛筆、折紙、シール帳を準備しました。

息子セットは、
ロンパース1枚、長ズボン1枚、スタイ1枚が入っています。

荷物を減らす工夫まとめ

宿泊先選び

子連れには1番大切だと思います!
ウェルカムベビーのお宿は探せばたくさんありますよ😍

今回の宿泊先を選んだ理由は・・

・コンドミニアムタイプ
洗濯機、電子レンジなどあり。子連れにはめちゃくちゃ便利👍

・貸出グッズが多い
ベッド、オムツ用のゴミ箱はもちろん・・・
バスチェア、バウンサー、ベビーサークル、レンジ消毒ケース
などなど、他のホテルにはない豊富なラインナップです✨

・離乳食の準備がある
月齢に合わせた内容で提供してくれます!
足りない場合は、ホテル内に売店があるのでそこでベビーフードを買い足せばOK👍

現地調達

我が家では今回現地調達するものは食べ物くらいですが、
赤ちゃんがいる場合はオムツ、ミルクは現地調達できますね。

服は着回しやすさ重視

せっかくの旅行、可愛い服を着せたい気持ちもあるのですが・・

今回は赤ちゃん2人を連れた遠出。
荷物を減らすことを重視しました✌️

大人の服も、着まわしやすい色柄で揃えています。

その他

ほぼ荷物なし、手荷物だけで旅行したい人はホテルに荷物を送っちゃう方法もあります💡

(うちは直前まで使いたいものがあったのと、沖縄だと送料が結構お高いのでやめました)

持ち物リスト

今回の旅行で持参した全ての荷物を書き出しておきます。

同じように子連れで準備される方の参考になれば嬉しいです😄

1歳8ヶ月娘 洋服

・アウター×1
・長袖×5
・肌着×4
・ズボン×4
・パジャマ×1
・靴下×3

0歳5ヶ月息子 洋服

・アウター×1
・長袖ロンパース×4
・半袖ロンパース×3
・長袖トップス×1
・長ズボン×2
・スリーパー×1
・スタイ×4
・靴下×3

ベビー用品

・娘オムツ×25枚+5枚(パンツM)
・息子オムツ×56枚+5枚(テープM)
・おしりふき×2
・息子ミルクほほえみキューブ×25本
・哺乳瓶3本
・電動鼻吸い器
・ジップロック
・ミルトン、洗剤
・ボディクリーム、ボディウォッシュ
・日焼け止めスプレー
・娘遊びグッズ&スニーカー
・緊急時用薬(解熱、鼻水用)
・母子手帳、保険証など
・ベビーカー、抱っこ紐
・授乳クッション
・チェアベルト
・非常食

その他

・大人着替え
・スキンケアセットなど
・大人非常食
・自撮り棒

旅行を終えて

冬の沖縄は、晴れていれば長袖1枚でも大丈夫でした🌞

ビーチや海沿いの観光スポットに行く際や、雨風の日、夜は気温がグッと下がります。
寒がりな人は風を通しにくいアウターは必須👍

大人→ユニクロのウルトラライトダウンが大正解!✨

子供→ノーカラーのキルティング中綿ジャケットは、
夜や風の強いビーチに出る時は活躍👍
薄手のウインドブレーカーだと物足りないけど
厚手コートだと邪魔になりそう!

という感じでした。

今回活躍した子供用アウターはこちら。

宿泊先がベビーウェルカムで快適&洗濯乾燥機も毎日回せたので、もっと荷物を減らせたかもしれません✨

おすすめグッズ

子連れ宿泊先を検索

  • この記事を書いた人

カメリア

姉弟年子育児中の30代主婦。 「忙しい年子育児でも幸せ時間は増やせる!」ことをテーマに、年子育児のあれこれを発信。 1歳3ヶ月差の姉弟年子のママ|時短効率重視|自分時間の作り方を常に考え中

-お出かけ
-