お出かけ

0,1歳赤ちゃん連れJAL国内線ファーストクラス搭乗記

2023年1月6日

※当ページのリンクには広告が含まれています

赤ちゃん連れでもファーストクラスに乗れるのか心配なママパパへのレポートです。
年末年始に、JAL国内線ファーストクラスを利用しました。

搭乗者:パパ、ママ、1歳8ヶ月娘、0歳5ヶ月息子
利用区間:羽田ー那覇
搭乗日時:年末年始、早朝(行き)&夕方(帰り)

「赤ちゃん連れで乗るのは気が引ける・・」
「周りに迷惑にならないかな・・」

と心配でしたが、いざ乗ってみると、本当に快適な空の旅でした✈️

今回は、赤ちゃん連れのファーストクラスはどうなの?と気になる方へ個人的な感想も交えてレポートします。

赤ちゃん連れでファーストクラスの搭乗を検討している方の参考になれば幸いです🌺

カメリア

赤ちゃんが泣いてしまったときは周りに迷惑をかけてしまうこともあるので、配慮は必要です。

今回の旅では2人とも泣かずに頑張ってくれました。

ファーストクラスは席が広く、CAさんもすぐ近くにいるので子連れにはありがたかったです。

空港情報

行きの羽田空港、帰りの那覇空港のカウンターやラウンジについて、簡単にまとめました。

羽田空港

カウンターは意外と混む

ファーストクラスは専用カウンターがあります。

待たずにチェックインできるかな、と思いましたが、ファーストクラスカウンターだけ列が😅

手続きに時間がかかっている方もいらっしゃいましたが、
それでも待ち時間が15分ほどありました・・

SPECIAL ASSISTANCEカウンターが空いてる時間だったら、そっちを使った方が絶対早かったです😅

そんなこんなでなんとかチェックインを済ませ、次は保安検査へ。

ファーストクラスの専用レーンには、そもそものスタッフの配置が少ないようです。
カウンターでも保安検査でも列が発生します。

ファーストクラスだから待たされる時間は少ないのかな〜と思ってギリギリに行くと焦ります。
時間に余裕を持って空港に向かいましょう✈️

保安検査を抜けてすぐの場所にラウンジがあります。
一般の保安検査場を利用すると、ラウンジまで遠回りになるのでご注意を⚠︎

ラウンジはオムツ替えスペースあり

ダイアモンド・プレミア ラウンジへ向かいます。


受付を過ぎると、ロッカー、トイレがあります。
オムツ替え用のベッドがあるバリアフリートイレもあるので、安心してラウンジを利用できました。

ラウンジ内はとても広々とした空間です✨

子連れ旅行は案の定バタバタしますが、少しだけ時間があったのでパンやおにぎりをさくっといただきました。

娘がパクパク食べたメゾンカイザーのクロワッサン。バターの香りがたまりません!

那覇空港

カウンター、保安検査は羽田同様、やや混み合っている印象でした。

専用ラウンジにはオムツ替えが無い

那覇空港のダイヤモンド・プレミア ラウンジにはオムツ替えスペースがありません。

隣にあるサクララウンジにバリアフリートイレがあるので、
一度外へ出て受付前を通り、サクララウンジへ入ってください。
(下図参照)

左:ダイヤモンド・プレミアラウンジ、右:サクララウンジ ラウンジ受付は共通で中央下の「エントランス」から入ります

機内

羽田ー那覇便は行きも帰りもA350
座席にこの画面があるのは、子連れにはとてもありがたい!!😍

映画はトップガン、バズ・ライトイヤーなどがありましたよ✨

アンパンマン、ドラえもん、ミッキーと人気キャラクターのアニメも網羅しています。
子供のご機嫌とりにピッタリ✨

機内食

小さい子供連れの場合は温かい飲み物の提供ができません。
スープなどの提供は無しになります。
(ドリンクは蓋付きなのでホットもOKですよ☕️)

帰りの機内食。熱々で美味しかったです(絶賛グズリで急いでかきこみましたが笑)

ここで気をつけたいのがテーブル。
前にスライドしないので、抱っこしながら食事をとるのは大変です⚠︎

私は抱っこ紐をつけて食事をとりました。
ギリギリ息子がテーブルの間に入ったのでなんとかいただけましたが、月齢が大きくなると厳しいです💦

テーブルは半分に折り畳んで使える仕様ではありません。
ドリンクホルダーを利用するには、テーブルを全開の状態にしないといけません。

子連れだとバタバタなので、お持ち帰りを検討しているママパパへ。
ANAのプレミアムクラスだと持ち帰りOKでしたが、JALはできません⚠︎


ANAプレミアムクラスの食事は紙製容器で提供されます。


当時いただいたのは朝食で、サンドイッチなど手軽に食べられるものが多かったです。
子連れにはANAのプレミアムクラスの方が楽かも。

JALは陶器のお皿で温かい食事を提供いただける点は嬉しいです😄

子連れの場合は(普段もそうだと思いますが)食事はほぼ流し込むと思ってください笑

オムツ替え

気になるオムツ替えスペース。


機内だときっと狭いんだろうな・・

と思っていたら、離陸前に息子が💩笑

CAさんにお声がけしたところ・・・
ファーストクラス専用のトイレには、オムツ替えスペースはありませんでした

機内中央辺りにあるトイレ(クラスJ付近)に案内してくださいました。

オムツのゴミですが、エチケット袋に入れてトイレ内のゴミ箱に捨ててOKです👍

機内のオムツ替えスペースにしては広くふかふかなベッド。
息子は降ろしても爆睡していました😪笑

オムツ替えのタイミングで1点アドバイスです。
着陸前のシートベルトサイン点灯前はトイレが混み合います⚠︎


事前にCAさんに予定時刻を聞いて早めの利用をおすすめします👍

周りの方の反応

周りの方の迷惑にならないか、正直気になっていました。

赤ちゃんうるさいなぁ〜・・・

困ったさん


とか思われないか。

今回は、2人とも大声を出して泣くということは無かったので問題なかったです。

むしろ、優しい方が多い!✨
(どの座席でも最近はお手伝いしてくれる方が多い気がします)


子連れだからと言って後方座席しか選べないことはありません

カメリア

どの席に座っても、泣いた時は周りへの配慮を忘れずに。

機内を歩くと親子で気分転換になりますよ。

ぐずったときは辛いですが、一緒に頑張りましょう〜!

まとめ

もちろん値段が高いので毎回は難しいですが、今回年子赤ちゃん連れで利用して思ったこと。

※以下個人的な回答なので参考程度にどうぞ※

子連れ目線で、ファーストクラスを利用した最大のメリット。
それは、到着で受け取る荷物が1番に出てくること!

その他は機内サービスが手厚い&前方座席でCAさんに助けを求めやすい

2人赤ちゃん連れの場合(2歳以下)は座席を選ぶ際に注意点があります。

それは、機材によっては隣同士に座れないという点。
(帰りは1列目で隣OKでした)

座席列の酸素マスクの個数制限があるため、マスクが足りない時は隣に指定できません。

猫の手でも借りたい年子赤ちゃん連れにはCAさんが細かくお声がけしてくれて本当に助かりました・・✨😭

カウンター&保安検査は意外と混みます。
子連れにはSPECIAL ASSISTANCEカウンターの方が人手も多く便利に感じました◎

余談ですが、初めてファーストクラスに搭乗することをCAさんにお伝えしたところ・・・

こんな素敵なプレゼントをいただきました✨

これから初めてお子様を乗せる方はぜひリクエストしてみてください♬

おすすめグッズ

子連れ宿泊先を検索

  • この記事を書いた人

カメリア

姉弟年子育児中の30代主婦。 「忙しい年子育児でも幸せ時間は増やせる!」ことをテーマに、年子育児のあれこれを発信。 1歳3ヶ月差の姉弟年子のママ|時短効率重視|自分時間の作り方を常に考え中

-お出かけ
-